とても残念なことですが、公園センターの中には人の姿が見えません😢
さらに、今日は平日のためか駐車場にも車はまばらです。
DSCN9980

「当面の間、施設閉鎖のため県民の森内のキャンプ場は利用できません」と・・
去年から今年にかけての雪不足によるスキー客の減少、そしてコロナ禍による
宿泊客減少等により、このようなことになったと思われます。
DSCN0057
我々にとって、年に何回かの遠征を計画したときは、ここに来て歩荷訓練する
フィールドでもありました。ここでは長距離を歩くことも可能であり、ときに
遠征する山岳会メンバーがキャンプしながら歩荷をする姿も見たことがあります。
雪山登山も可能で、我々には安全な雪山を提供してくれる場所としても有り難く
思っていたところでした。いつまで閉鎖されるのかは分かりません。しかし、山に
登ることは可能なので、今年の紅葉も楽しみしています。そして早く施設の閉鎖が
解けることを祈っています

一般車両の進入禁止と表示、でも歩くことは可能です^^
DSCN9981

今日のコースは六ノ原を出発、立烏帽子山、池の段、そして越原峠から六ノ原へ
帰る歩行距離約9.5km、山行時間は休憩も含め約5時間の山行となりました。
200915広島県民の森

キャンプ場を通過します。公園センターが閉鎖になっていますので、キャンプ場の
トイレが使用可能になっていました。
DSCN9982

展望園地に到着。蒸し暑くなく心地よい汗を掻きました。
DSCN9983

今日の空気は澄んでいるのか、遠くの山並みも見えていました。
DSCN9984

心地よい林道を歩きます。
DSCN9987

立烏帽子山までもうすぐですが、あと30分ぐらいかな・・
DSCN9988

分岐に到着しました。
DSCN9990

立烏帽子山の駐車場に到着、避難小屋の右わきの登山道に向かいます。ただ、その前に
行動食の摂取とトイレ休憩をここでしました。今日は小屋には入りません。
DSCN9991

白いアキギリ 白のアキギリは珍しいとネットに書いてありました^^/
DSCN9993

カニコウモリ
DSCN9996

立烏帽子山(1299m)の山頂に到着、広島県民の森の中での最高峰です。
DSCN9998

ホツツジ
DSCN0002

アキノキリンソウ
DSCN0003

立烏帽子山の中腹から見えた景色。
DSCN0005

私の好きなリンドウが咲いていました。ツボミもありました^^/
DSCN0011

フウロが頑張ってまだ咲いていました。
DSCN0013

そして、ウメバチソウが咲き始めています。ここまでが立烏帽子の花。
DSCN0016

一旦、烏帽子山を下山し、こんどは目の前の池の段へと登り返します。
DSCN0017

カワラナデシコ
DSCN0018

フウロ三姉妹
DSCN0019

さあ、池の段へと登ります(;^_^A
DSCN0021

また、またリンドウです 池の段の奥にお花畑があります。
DSCN0026

ウメバチソウ
DSCN0029

ホツツジ
DSCN0030

カワラナデシコ
DSCN0033

池の段の一番南側から見た立烏帽子山。DSCN0035

いつもは前方のところで終わりですが、いまは花の時期さらに奥へと進みました。
DSCN0036

気温は現在24℃、とても気持ちのいい温度です。
DSCN0039


DSCN0040

コゴメグサ
DSCN0045

ウメバチソウとツボミ ツボミは他にもたくさんありました♪
DSCN0046

イワショウブ
DSCN0049

そして、池の段から下山して越原峠に、前方の標柱を右に折れて公園センター帰ります。
DSCN0051

公園センターに無事下山。赤とんぼがのんびりと欄干に止まっていました♪
DSCN0056
久しぶりのロング山行(笑)、鈍った身体での山行でどんな影響が出るか、
楽しみで~す^^/