政府や東京のコロナ対策にどう納得すればいいのか、また自然災害の中、
切実にどうすればいいのか分からず、「ただ笑うだけかな」と涙ながらに
訴える被災者、幸いにコロナも自然災害にも、まだ向き合わずに済んでいる
我々も油断すれば、いつか同じようなことが起きてもおかしくない世の中に
なっていることを自覚していなければならない今日このごろです。

九重山に登る我々は、昨夜の大分日田や玖珠町や
天ケ瀬温泉地の橋が流される
のを
見たり、飛騨高山や長野上高地の地震や豪雨災害等々知っている場所だけに
まずは皆さん無事であってほしいと願うばかりです。
私は三途の河は納得して自力で渡りたいです。
他力での渡河は徹底的に抵抗するつもりです(笑)

さて、いろいろなストレスを皆さんもお持ちでしょうがきょうは柔らかいを
絵をみてください。女性の美を鑑賞しましょう。私は今も女性が好きです。
歳相応の女性がいいですね。あまり若いのはちょっと(笑)
そんなことできょうは浮世絵を見て頂きましょ^^/

絵の解説は下段にあります。
面白き相

DSCN9836

寛政中期の歌暦の絶頂期に産み出されたシリーズものの傑作「婦人相学体」の中の一図、
相見歌麿画となっている。この原図は我が国ではあまり見かけないもので、今回は
スイスのオ ットーリーゼ氏蔵の原画が“世界の歌磨展"に出品されたのでそれによって
この複製を作った。

画中の女は若い娘のようにもみえるがお歯黒をしているので既に結婚をしていることが
わかる。口元を鏡にうつし可愛らしい唇をかすかに開いているが、化粧中に女の示す
百面相のような変化の一瞬を巧みにとらえて、その瞬間の眼尻の表現に面白そうな女の
表情をみたとしてこの表題をつけたのであろう。

この絵の素晴しさは色調にある。使われた色は桜小紋の盛の浴衣一色で、ほかの色は
省略するというにくい程の簡潔な表現がこの絵を一層印象深いものにしている。
おそらく泰西の画家がこの美人画を見た時、この平面的な簡潔な色彩処理の巧妙さに
驚いたことであろう。なかでも一番影響を受けたのはモンマルトルの女を描き続けた
ロートレ ックであろうが、とてもこれ程印象的な女人像は表現出来なかったろうと
思われる。


難波屋おきた

DSCN9839

寛政盛時の歌磨を代表する佳品の一つである。おきたは浅草観音境 内の水茶屋難波屋の
看板娘で、当時のミス江戸とも云うべき存在であり、高島屋おひさとその美貌を争い、
彼女を見ようとする客で店は常時あふれるばかりであったという。寛政5年に出た評判記「水茶屋美人百笑」には、“天智天皇、秋の茶を飲んで、茶のおきたとてかねばこ娘、
陰れ難波屋”とうたわれている。おきたは16~18才頃まで店に出ていたが、その後の
消息は小説家の想像に任せられているのみである。

おきたの若い頃は誰が見ても美しいが、整いすぎる顔の美貌にはどことなくこの世の
ものではないような冷さがあって、この絵を見ても天から舞い下りた菩薩のようである。
手に持った茶碗のかわりに散華の花をもってきてもふさわしいような、美しい仏画をみる
おもいがする。

顔の表情、ことに眼の釣り上ったところなぞは魅力的というより、むしろ仏の美しさを
現している。
色調はこの絵を生かす為に非常に簡潔な構想をとり、着物は地味な
ねずみ色で、帯も濃い墨の花模様の太帯であり、わずかにしごきのみ に紅を使うという。若い娘を描くにしてはきわめて皮肉な表現をとっている。こんな地味な色調で、汚れを知らぬ処女の美しさを現したものはそうめったにはない。「背景に表題を書き入れないところがこの美人図を神々しいものに見せているが、左に歌の入っているものもある。


次は少々恥ずかしい?? そんなことはないですね。安心しました^^/
 
鮑取りの海女

DSCN9833
これらは肉体美ですよ!!
DSCN9834

鮑取りの海女の図は、浮世絵の題材としては石川豊信、鈴木春信時代からあるが、
歌麿の本図大錦三枚続きは最も有名で、浮世絵を知ると知らぬとにかかわらず
世界的に知れわたっている名画である。
歌麿は若い頃にも三枚続きの海女図を描いており、又小判では六枚続き がある。
北斉の「百人一首うばがえとき」中の海女の図も有名であり、幕末源氏絵にこの
裸体美をとり
あげたものも多い。女性の肉体の美しさをもっとも自然な、一般に
受け入れ易い形で
写し出すとすれば、これほど恰好なテーマはあるまい。
・・・いかがでしたか、浮世絵の女性美は・・女性だったら誰でもと思う人も、また
選びたいと思う人さまざまですね。でも最後になりますが、私の女性美の最高と
思うのが、日本人離れした「ミロのビーナス」で~す(笑)あの二の腕や
太もも、腹囲等々、あれが女性の美だと思っている私です。どうでもいいですが
今の若い女性は痩せすぎだと思っていますが、「あんたに関係ない!!」と
言われそうなのできょうはこれで終了で~す(笑)