下蒜山頂上で昼食後、中蒜山へ向かいます。
Nancyは胃腸の調子が悪いとのことで、昼食もほどほどで済ませたのですが
そのことがNancyの体調に、あとから影響が出てきたのです。
 
 
 
 
     まだ、少しガスの影響がありますが、左から烏ヶ山、大山、三鈷峰の
     山々です。(下蒜山の山頂より)
3f321cca.jpg

 
 
 
 
     日が照り始め快適な従走路です。ただぬかるんでいる道もあります。
380e428c.jpg

 
 
 
     前方が中蒜山です。
09693740.jpg

 
 
 
 
          樹林帯の尾根道も歩きます。
737e1808.jpg

 
 
 
     フングリタワへと続く稜線。快適に歩くことができました。
9564e9ed.jpg

 
 
 
     稜線から平野部を見ます。
3c502da8.jpg

 
 
 
 
     下蒜山と中蒜山との鞍部、フングリタワ。
551fd868.jpg

 
 
 
     さ いよいよフングリタワから中蒜山への急登にかかります。
     青空になってきました。
d36b86ed.jpg

 
 
     フングリタワから中蒜山の頂上までは急登が続き、休ませて
     もらえません。ゆっくりと登ります。
 
     ところが、ここでNancyの体調が崩れました。
     フングリタワまでは順調でしたが、登りはじめてからしばらくのち、
     足が痛くなり呼吸数が多くなって、時々休むようになりました。
    
     様子を聞くと、力が入らず動悸がして思うように動けないとのこと。
     水分を補給しながら話を聞くと、昼食時はほんのわずかの食事のみで
     縦走しはじめたとのこと。原因はどうもしゃりバテのようでした。
     
     そこで急遽、チーズ、ブドウ糖、行動食を食べたのです。
     そのため休憩後は、体調も少し回復したようです。                      
 
    山頂はもう少し先になるのですが、最後のひとふんばりを登りました。  
    
7d40597c.jpg

 
 
     やっと中蒜山の登山道との分岐にたどりつきました。
e7a88f91.jpg

 
 
 
     中蒜山の頂上と避難小屋。
     下蒜山から中蒜山まで標準は1時間40分なのですがわたしたちは
     休憩も含め2時間かかりました。そして今回はここから下山しました。
     ここもまったく人影は見えませんでした。
dd0dc7ed.jpg

 
 
 
     中蒜山山頂より上蒜山を見ます。
65c19c90.jpg

 
 
 
 
下蒜山は3ヶ月ぶりの登山、天気も気になったのですが、今回は縦走中に
青空も見え、まずまずの登山ができました。
 
中蒜山からの下山は、やはり予想したとおり、おそらく昨夜の雨の影響で
登山道も滑りやすくなって四苦八苦。
 
ふたりとも転倒はしなかったものの、転倒しそうになったことは何度かありました。
 
それでも無事に塩釜冷泉の登山口に到着し、ここからタクシーで下蒜山登山口の
犬挟峠まであともどり。
 
ほんとうはここから6kの道を歩いて戻る予定でしたが登る時間も遅く、下山した
時間を考えると、歩いて戻るのはむずかしくなっていました。
 
昼食その他の休憩時間を含め、約6時間、わたしたちペースの山行でした。