久しぶりに秋の紅葉を見に、広島県民の森に行ってきました。
まだ、完全の紅葉とはいきませんがそれでも満足できる紅葉(黄葉)が
見れて満足しました^^
紅葉の時期にはきょうの牛曳コースで出雲峠まで行くのが我々の定番になっています。

191105牛曳ー伊良谷ー毛無山 - コピー - コピー
今回は、ナビコースに沿って撮影した場所と、画像に番号をふりましたのでおおよその
位置確認ができると思います。



DSCN8871


牛曳山コースの登山口の前にある木々も、心なしかまだ薄い赤色ですがそれでも綺麗に
染まっていました。

DSCN8876


DSCN8877


シラカバの樹林帯に入りました。ところが残念なことにシラカバの葉はすでに
落葉していました。でもほかの木々は綺麗に紅葉(黄葉)していました^^

DSCN8881


DSCN8885


この道も、紅葉(黄葉)の時期には好きな道です。
DSCN8887


牛曳滝、きょうの滝の水量は多いと思いました。
DSCN8890


滝の脇を登っていくと、またなだらかな登山道になります。
DSCN8898


そして、上り詰めた先に牛曳山の山頂に到着です。公園センターから1時間35分で到着。
コースタイムは1時間20分です。1時間35分はいつもの我々のタイムです(笑)1144m

DSCN8900


DSCN8901


伊良谷山頂に到着。(1149m)
DSCN8902


伊良谷から毛無山へ向かう途中、きょうは池の段や立烏帽子が良く見えていました。
ほんとうにきょうは晴天で紅葉を見るには最高の天気でした。

DSCN8905


そして、次は毛無山へ向かっていったのですが、なぜか画像がありません。
なんとなく景色を気にしながらも、いつものとおりの山行になってしまい
毛無山の山頂(1144m)で昼食をとりましたが、その時の画像もなし。
景色もよかったのに、なぜかカメラも使わずのんびりとしてしまいました。
そのときは、これからいくブナ林の黄葉はどうだ、こうだと話をしていてそのことも
気になっていて、いままで来た道のブナもあまり芳しくないこともあって、気落ちして
いたかもしれませんね。結局カメラは手付かずでした(笑)


そして、この道は毛無山の山頂をあとに、途中の分岐から以前ブナの素晴らしい黄葉を
見た登山道を歩いているところですが、ことしはあの感動にはすこし遠い樹林の
中を歩くことになってしまいました。

DSCN8912


でもですね、それなりに周りの景色を見ると、やはり綺麗な紅葉(黄葉)も、まだまだ
あり、人間欲深いものだと反省しながら素敵な景色を眺めていました^^/

DSCN8915


そして出雲峠(978m)近くにある避難小屋のまえに到着。この頃この小屋は
施錠されており、これから雪の時期の避難小屋としての役目ができるのか心配だ。

DSCN8917
確かに、小屋が結構荒らされた時があり、そんなことを懸念されてのことだとは思うが
登山者のマナーも改善されねばなるまい。


DSCN8919

DSCN8922
この道をまっすぐ進めば公園センターに着きます。公園センターに到着後も画像が
ありません。とりあえずこれをもって今回の山行記録がないことをお詫びします。
この時期周りの景色を見て歩くのが楽しいのは、歳をとったせいかも・・と自己弁護を
しながらのトレッキングでした。おしまい・・♪