天気予報は岡山県北部が9時ごろから晴れ、それを期待して出かけました。
場所は新庄村田浪、毛無山から白馬山への周回コースです。

a6420add.jpg





田浪集落周辺にはわずかな残雪だけでした。 

ca875ab1.jpg





登山道入り口付近からこの程度の積雪がありました。

c9d1ffa0.jpg





この岩を巻いて登ります。 山頂まで300mの表示があります。

03d0809b.jpg





山頂までもう一息、ブナ林の霧氷に期待したのですが・・・

65474bfc.jpg





今回はこのとおり・・・すこし残念でした。

01f8b7f9.jpg


でも、めげずに頑張りましょう。 山頂はもうすぐです。



我々の前には、二人組とソロで登っている方がいましたが、だれも小屋を使用した
ようすもなく、我々だけがこの小屋を使ったようです。

1e602e77.jpg





外気温は約2度、風が多少吹いていたのでそれ以上の寒さを感じました。

dd990853.jpg






小屋で行動食と軽い食事をとって出発。
山頂真下から田浪の集落を俯瞰。

29b96aa8.jpg





1218mの山頂に到着。
山頂では青空も見え始めてきました。

b14fb0ce.jpg





そして、西毛無山方面では霧氷が綺麗に咲いていました。

2d5fed8a.jpg






さらに、白馬山へ向かう登山道にも、枝に綺麗な霧氷がついていました。

149cf7bc.jpg





稜線上には霧氷のトンネルが・・・

e975e754.jpg






大山方面にはガスが掛っていました。

b8fdaa72.jpg





稜線上の霧氷。

ff82b466.jpg





毛無山、白馬山、朝鍋鷲ケ山の分岐に到着。
我々はここから登山口向かって下山します。

f933aa01.jpg





ガスがなければ紅葉と素敵なコラボが見られた大山、残念でした。

57e0e8c2.jpg






きょう、一番難儀した登山道。 雪がない替りに溶けた雪でぐちゃぐちゃ、
さらに急坂のために滑る々。 むしろ登りに使用したほうがよかったと
思えるほどの難所でした(笑)

91c350fb.jpg






やっと乾いた登山道にほっとした我々でした。

fec10c33.jpg





我々が出発したときは、我々のほかに一台しかなかった車も
到着したときには5~6台車両が停まっていました。

5d3fbcf4.jpg


とにかく、きょうは天候調査として、蒜山道の駅で9時ごろまで様子を
見て登山決行かどうか見極めていましたが、結果それが正解で
晴れ間が見え始めて行動しました。

ここ何日かの天気もあてにならないことが多く、出かけることができない
苛立ちもありましたが、本格的な霧氷とは少し規模が違っていても
期待していなかった霧氷が見られ、縦走も完走できたことで満足な
一日になりました♪