「星山」から下山後、体は汗でびっしょりだし喉も乾いておいしいものでも
 
飲みたいと思ってら、そう、ビジターセンターへ向かう途中の分岐にカフェが
 
あることを思い出し、早速、上だけは着替えてそこに向かいました。
 
すこし汗臭いことを気にしながらですが仕方ないですね。
 
ほかのお客様に迷惑をかけないようにです。ごめんなさい♪
 
 
 
天然水使用のコーヒーということで、二人でケーキセットを頼みました。
 
わたしはホット、Nancyはアイスでケーキセットを頼んだのですが、
 
コーヒーがまろやかでおいしかったこと。ケーキも手作りのようで
 
こちらもおいしい。 あいにく画像がないのが残念です。
 
5fd23165.jpg

 
 
 
お客さんもたくさんいらっしゃいましたね。 どちらかというと女性客が多い気がしました。
 
天然水は、わざわざ山から引いてきているようです。 
 
12fcda03.jpg

 
 
 
 
そして、カフェをでたあとにふと目についたのが「勝山・神庭の滝」の看板でした。
 
そこで急遽、滝までいくことにしました。 滝100選のひとつだそうです。
 
渓流にそって歩きます。
 
 
a86c45be.jpg

 
 
 
 
なんと野生ざるの集団にぶつかりました。 みな慣れているようでおとなしいさるでしたね。
 
ただ、ナイロン袋などをぶらさげては歩かないようにとの注意書きがあって、はじめなんの
 
意味か分からなかったのですが、ここではじめてそのことを知りました。
 
 
6656f2d8.jpg

 
 
 
 
正面から顔を撮りたいと思ったのですが、カメラを向けると顔をそらすので
 
結局この姿。
 
こざるは親の真似をしてえさを食べてました。 おやざるは自信をもってこざるに背中をみせる。
 
こざるは親の背中をみて育っているのに・・・・
 
子に背中を見せない親がいるのは・・・・人間世界だけなのだろうか!と思ったりしました。
 
しかし、その分,親子で正面向かい合っているのも人間かもしれませんね^^/
 
まあ、どちらにしてもこざるは可愛いかったですよ!
 
 
1c4aeb31.jpg

 
 
 
 
目的地の「神庭の滝」 
 
幅20m 落差110mもあるそうです。
 
近づくと涼しい風が吹いていました。
 
 
6cafc6cd.jpg

 
 
 
 
滝上部のアップ。
 
51f326ff.jpg

 
 
 
 
滝の下段部
 
5bbda77e.jpg

 
 
 
 
滝の遠景
 
d8b39f15.jpg

 
 
 
 
滝についての歌碑あって・・・・ その歌は
 
6572b450.jpg

 
 
 
 
次のように書かれていました。
 
 
b51a70c5.jpg

 
 
 
 
滝からの水量は豊富で決して涸れることがないと思いました。
 
そして、豊富な水が、この渓流を満たしていました。
 
75b95fdf.jpg

 
 
 
今回は思いがけない散歩ができてよかったのです。
 
山行ばかりになりがちなわたしたちの遠征にも、ときどきこうした余裕が
 
ないと、メリハリがなくなり疲労ばかりが重なるかもしれませんね。
 
こういうチャンスがないとなかなかできませんが、どこかに余裕を見つける
 
ようにしましょう・・・と反省で~す^^/